帝塚山音楽祭とは

「音楽祭だから音楽がいっぱい」「音楽だけど音楽だけじゃない」

かつては学生街として賑わっていた帝塚山でしたが、その大学や短大が郊外に移転して若者の姿がめっきり減ってしまいました。

「寂しくなってしまった」「このままでは帝塚山の街が衰退してしまう」「何か街に活気を取り戻すイベントが必要だ!!」

阿倍野区・住吉区にまたがるこの帝塚山地区の、いろいろなお店の経営者たちが立ち上がり、第1回帝塚山音楽が昭和62年11月7日・8日に開催されました。写真:第1回帝塚山音楽祭

こうして生まれた帝塚山音楽祭は、それから年に1回開催され、回を重ねるごとに協力者も少しずつ増え、地元住民の方々の理解も得られるようになりました。
試行錯誤を繰り返してきた企画内容も、ここ何回かはすっかり定着してきて、開催を楽しみにして下さる声も多く聞こえる様になりました。